warning icon
YOUR BROWSER IS OUT OF DATE!

This website uses the latest web technologies so it requires an up-to-date, fast browser!
Please try Firefox or Chrome!

<治療についてのご質問> 

Q:どれぐらいで治りますか? 

症状が治るまでの目標を「3か月」と決めています。一人一人違うのでそれよりも短い期間で治る人もいれば、根気のいるものもあります。正しい治し方を身につけて、自分の体としっかり向き合い一緒に治していきましょう。

Q:2回目はいつ来たらいいですか? 

できるだけ一週間以内に来てください。治療で整えた体は、前のゆがみが抜けずに元に戻ってしまいます。戻る前に来る事をおすすめしています。 

Q:どれぐらいのペースで来たらいいですか? 

まずは骨盤の位置と動きが良くなるまで週1回のペースで通うようにしてください。中には時間のかかる症状もありますが、3か月ほどで良くなっていきます。その間に正しい治し方の習慣を身につけましょう。治療後におこなった体操を習慣にすることで早く良くなります。

Q:治ったあとはどうすればいいですか? 

全ての原因は毎日の生活習慣からくる「疲れ」です。痛くなってからではなく、疲れたら定期的なメンテナンスで体の疲れを取ることを心がけましょう。そうすることで健康を維持できます。

Q:治るまではどういう事に気をつければいいですか? 

毎日の生活を見直して正しい治し方「①毎日の動作と姿勢の見直し②疲れを取る」をしっかり身につけましょう。治ってからもこの習慣を続けていれば同じことをくり返さずにいられます。

Q:どうしたら早く治りますか?

生活を見直して、何が原因かを分析し、理解することが大切です。またその原因を根本から改善するには、正しい治し方「①疲れを見つける②疲れを取る」習慣を身につけましょう。そしてなぜ治りたいのか考えて目標を持ちましょう。

 

<治療の後についてのご質問> 

Q:治療後にしてはいけない事はありますか? 

元の生活に戻ってしまうことです。原因は毎日の生活からくる「疲れ」です。元の生活に戻ってしまうと同じことをくり返してしまいます。ご自身の生活を見直してください。必ず原因が見つかります。

Q:治療後にダルさや痛みや眠気が出てきたのですが?

全身治療をすると普段使っていなかった部分も動かします。そうすると、眠気、脱力感、筋肉痛のような症状が出てくることがありますが心配する症状ではありません。治療後はしっかりと寝て回復に努めましょう。 

Q:治療後、体にはどんな変化が起こっているのですか? 

指圧で筋肉を緩め、関節を整えた事で、体が治そうとする自然治癒力が働きます。また、血流が良くなり体がポカポカしてきます。

Q:治療後にお酒は飲んでもいいですか? 

大丈夫です。ただし、過度の飲酒は避けましょう。 痛みが強い場合はやめましょう。血流が良くなり、痛みが増す場合がございます。

Q:お風呂に入ってもいいですか? 

大丈夫です。ゆっくり浸かって疲れを取りましょう。 ただし、触った時に腫れや熱感がある場合は炎症が起きている可能性がありますので入ったあとは冷やしましょう。

Q:ゆがみは治療後、元に戻りませんか?

元の生活に戻ると再びゆがみます。コリやゆがみの原因は毎日の疲れの積み重ねが原因です。ご自身の生活を一度見直して、正しい治し方「①生活の見直し②疲れを取る③クセの断捨離」を身につけて、自分にピッタリな治し方でゆがみの少ない体にしましょう。

Q:薬を飲みながら、治療してもいいですか?

問題ありません。痛みが激しくて我慢できない場合などはストレスになります。痛みが少ないうちに体操と治療をしましょう。しかし薬は、副作用が必ずあり、肝臓にも負担をかけますので依存しないようにしましょう。痛みがなくなってきたら徐々に少なくしていきましょう。

Q:病院に通いながら、治療を受けてもよいですか?

大丈夫です。病院で診察された内容(レントゲンやMRIなどご持参ください)などをお教えください。より症状に的確にアプローチできます。病院と併用しながら早期治療を目指しましょう。

Q:治らない、効果のない症状などはありますか?

あります。基本的にこりをゆるめて、ゆがみを調整することで良くなる症状を治療しています。あまりにも痛みが長引いている、骨や関節の変形や骨折、別の病気、他に原因が特定できないものなどは治療を中止し、一度病院での診察を勧めています。

 

<施術の内容についてのご質問> 

Q:どういった症状に効きますか? 

主に体のコリとゆがみからくる痛みやしびれなどです。その他様々な症状に適応しています。適応症状のページをご覧ください。

Q:ボキボキしますか?痛いですか? 

苦手な人は様子を見ながら、聞きながらします。ボキボキは無理矢理しません。初めの頃は痛い場合もあります。痛い場合は様子を見ながら施術しますので、安心して治療を受けてください。それでも怖い場合はお申し付けください。無理にやることは一切ありません。 

Q:痛みが強く、うつ伏せになれないのですが?

指圧は横向きでも行えます。症状が治まりうつ伏せができるようになってから骨盤調整と整体を行います。決して無理やり治療したりするような事はございませんので安心してください。体操の指導をしておりますのでよくやりましょう。

Q:何回くらいで治りますか? 

人それぞれなので分かりません。正しい治し方「①生活の見直し②疲れを取る③クセの断捨離」の習慣を身につけて、早く治してしまいましょう。

Q:もう少し強く(弱く)やって欲しいのですが?

ご要望にお答えします。しかし、あまりに過度な場合はお客様の体にとって負担になりますのでお断りしてます。 

 

<保険についてのご質問> 

Q:保険は使えますか? 

当院の治療は保険対象外です。確定申告の時に使える医療費控除に対応している領収書をお出しすることができますので、必要な方はお申し付けください。 

Q:医療費控除はいつ行えばいいのですか?

確定申告の際に行います。病院の領収書と一緒に扱うことができます。領収書は一回ずつ出すこともできますし、まとめて出すこともできます。レシートは大切に保管されることをお薦めいたします。再発行はできません。

 

<ご予約についてのご質問> 

Q:予約制ですか?

予約制です。お電話かメールで受け付けております。「ご予約」のページをご覧になって下さい。

Q:初めての予約はどうしたらいいですか? 

電話かメールにて承っております。「ご予約」のページをご覧になって下さい。

Q:何歳から何歳まで受けられますか? 

小学生からが対象です。上限はございません。 今までの治療で最高齢は96歳の方です。お客様に合った治療を行っていきますので安心して治療を受けてください。治療を受ける前、治療中、治療後といつでも相談を受け付けています。

Q:生理中、妊娠中の治療はどうしたらいいですか? 

ご本人が気にならないのであれば治療は生理中でも問題ありません。お腹の指圧も事前に言っていただければ行いません。妊娠されている方は安定期を過ぎてからの治療になります。お医者さんとご相談の上、ご予約をお取りください。

Q:自転車は停められますか?

マンション駐輪場をご利用ください。ただし、他の方に迷惑な停め方をした場合などは、次回からお断りさせていただきます。マナー厳守でお願いします。

 

<ご紹介についてのご質問> 

Q:お友達や家族に紹介したいのですが?

ありがとうございます。ご紹介カードを設けております。ご友人やご家族の方にお渡し下さい。

Q:初めて治療を受けるので不安があります。

初めて治療する時は、丁寧なカウンセリングから始まります。気になっていることなど何でもお話ください。治療の前には必ず説明をし、お客様の同意のもと治療をします。なんでも、お話しください。

Q:手術を考えているのですが?

手術前に一度ご相談ください。手術をしないでも治る症状はたくさんあります。病院でレントゲンやMRIを撮影しましたらお持ちください。当院のパソコンで一緒に確認しながら解説します。

 

<お着替えについてのご質問> 

Q:着替えを忘れてしまったのですが?

貸出用の着替えがございますのでお申し付けください。 

サイズ別にご用してありますので、仕事帰りやお出掛けの際にも、気軽にお立ち寄りください。

Q:着替えを置いていても構いませんか? 

申し訳ありませんが、当院には更衣室はございますがロッカーはありません。お手数をおかけしますが毎度ご持参いただくか、貸出用の着替えをご利用ください。 

 

<体操についてのご質問> 

Q:自分に合った色々な体操を教えて欲しいのですが ?

治療の後に体操を指導させていただきます。まずはそれを試してみてください。もし、当院で勧めたものが合わない場合は、また別の体操を指導します。そうやってくりかえしていくうちに、自分に合うものが見つかります。

Q:今やっている運動、体操、ストレッチなどが自分に合っているか知りたいのですが? 

時にはその運動、体操、ストレッチなどが体に負担をかけている場合もございます。一度すべてを見直して自分にピッタリな治療法を見つけましょう。当院では「生活習慣見直しチェックシート」を用意しております。一度試してみてはいかがですか?

Q:1日の体操量はどれぐらいにすればいいですか? 

体操カードにはあらかじめ回数が記載されていますが、あくまで目安です。ご自身の体の状態をみながらおこなっていきましょう。

Q:筋トレは必要ですか? 

治療を始めた頃は特に必要ありません。筋肉を鍛えるのは、ゆがみやこりが少なくなってきてからでも遅くありません。まず正しい治し方を身につけることが一番大切です。

loading
×